妊娠と足のむくみの関係

妊娠と足のむくみの関係

女性の方で妊娠をして急にむくみなどができやすくなったという方も少なくないかもしれません。

これはホルモンの関係でほとんど全ての人に平等に起こることですので、ある程度はあきらめなければなりません。

また子宮が大きくなることにより、血管が圧迫されることによってむくみができるということももちろんあります。
もちろんこれもある程度は仕方のないことです。

この妊娠中のむくみに関しては特に特別な対策は必要ありません。

これは妊婦特有のものとある程度はあきらめる他ないでしょう。

しかし、食事のときに塩分などを控えることである程度このむくみを抑えることもできますので、産婦人科の先生と相談しながらどの程度の塩分を摂るべきなのかというのは話し合った方が良いかもしれません。

出産が無事に済み、ホルモンの分泌が正常に戻ることで、この妊娠中のむくみは自然と消滅していきます。

ただし、このむくみが出来た際に血圧が高くなったり、尿にたんぱくが含まれていたりすると、これは妊娠中毒とも考えられますので、むくみが出来た際にはまずは必ずお医者さんに相談をしておくようにしましょう。